包茎手術で健康保険は使えるの?

MENU

包茎手術で健康保険は使えるの?

包茎手術は大きな費用がかかるという印象が非常に強いです。手術方法などによっても大きな違いがありますので、注意しなければなりません。

 

費用に注目する場合に注視してほしのが、健康保険の存在になります。包茎手術に適用されるのか、という部分について考えてみましょう。

 

■包茎と保険について

 

・形状について

 

包茎の形状が真性やカントンであった場合には、保険の適用が可能なケースがあります。一方で、仮性については保険の適用がありませんので、その点は覚えておきましょう。

 

・クリニックについて

 

包茎手術を行う専門系のメンズクリニックがあると思います。そちらは自由診療になりますので、前記した真性やカントンのケースであっても保険適用にはなりません。

 

保険適用を受けたければ、泌尿器科で手術を受けなければいけないと思ってくださいね。

 

■保険適用になるケースと費用

 

基本的に30パーセントの負担になりますので、大きなメリットがあると思ってください。通常の70パーセントオフの価格で包茎治療が受けられるわけです。

 

価格について、泌尿器科の場合は、10,000円から30,000円程度になることが一般的です。自由診療のクリニックの場合は、10万円を超えることも珍しくないので、いかに安いかがよく分かるでしょう。真性やカントン包茎の方で、少しでも施術費用を安くしたい場合には、泌尿器科の受診を考えてはいかがでしょうか。

 

ただ、手術の技術で言うと自由診療の専門クリニックのほうが高いので悩ましいところです。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼