割礼とは?包茎治療に関する豆知識

MENU

割礼とは?包茎治療に関する豆知識

海外の風習の一つに割礼というものがあります。日本人にはなじみのないものですが、海外ではごく一般的に行われる例もあるのでチェックしてほしいところです。

 

■割礼とは?

 

男性の性器の包皮の一部を切除する風習になります。文化や宗教にかかわる行為として世界的に広く行われています。

 

宗教的なものとしては、ユダヤ教やイスラム教が関わっています。京都の方は一般的に行われるものになります。キリスト教についても一部行われる例があります。ただ、キリスト教の場合は、衛生上の理由で行われるケースが多いです。

 

宗教以外の文化的な理由として行われることもあり、アフリカやオセアニアの民族で行われている例があります。アジアではフィリピンなどで行われていますので、日本人にとってもそれほど縁の遠い存在でもありませんよ。

 

勝つ異例の風習については熱帯や乾燥帯に住む人々の間で始まったとされています。気候が何らかの影響を与えているとも考えられていますが、衛星予防上のものとして行われる例が一般的と判断できます。

 

■割礼が行われる時期

 

幼少期に行われることが一般的です。ですから、実際に割礼を受けた記憶というものは多くの方が持ちあわせていません。割礼をうけると、子供の時から亀頭が露出した状態となるわけです。

 

■女性の割礼について

 

非常にまれな例になりますが、女性の割礼が行われる国や民族があります。アフリカなどで行われる例がありますが、さまざまな問題があり複雑なテーマです。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼