剥いてから?包茎男子のための正しいコンドームのつけ方(^^)v

MENU

剥いてから?包茎男子のための正しいコンドームのつけ方(^^)v

望まない妊娠を防ぐためにも非常に大切なことがあります。それはコンドームをつけるというものです。コンドームの装着は正しく行わないと、避妊の意味がなくなってしまうこともあります。セックスの最中にコンドームが外れてしまうこともあり得るので気をつけてくださいね。

 

特に包茎の方はいろいろとリスクがつきものです。付け方を間違えると、ゴムが抜けてしまいます。その事に気づかないケースも多く報告されているので、対処しなければなりませんよ。

 

では、包茎の方はどのようにコンドームを装着すればいいのでしょうか。以下に解説するので、包茎の方は参考にしてください。

 

■コンドームの正しい装着方法について

 

・皮をしっかりとむくこと

 

亀頭を露出させたうえでコンドームを装着してください。皮が被った状態でコンドームを装着してしまうと、性行為の最中にスキンが抜けてしまうこともあります。その事に気づかずに性行為を続行すると、望まない妊娠に至ってしまうわけです。

 

皮をむくわけですが、根元までしっかりと下げるようにしてください。川まで下げたうえで根元までゴムをかぶせます。そうすることで皮が戻ってくる心配もなく、安定した装着が可能になります。

 

■性行為後について

 

射精した後は、ゴムの根元をしっかりと押さえて膣から引き抜いてください。強引に抜いてしまうと、ゴムが膣の中に残ってしまうこともあります。根元を抑えてゆっくりと引きぬくことで、ゴムが膣内に残ることを防ぐことができますよ。ちょっとしたコンドームの正しい利用方法になるので、参考にしてくださいね。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼