驚きの包茎率!日本人男性の包茎割合を知っていますか?

MENU

驚きの包茎率!日本人男性の包茎割合を知っていますか?

包茎で悩んでいる男性は非常に多いわけですが、どのくらいの比率になるのかを知っているでしょうか。特に日本人男性の比率は非常に高いと言われています。包茎率を知ることで安心できることもあるでしょう。

 

もちろん、包茎率が高いからといって安心できるものでもありません。リスクは非常に高いわけです。リスクが大きいと感じたら、包茎を手術で治すことも考えるべき事になりますよ。

 

■日本人男性の包茎率について

 

・仮性包茎率について

 

60パーセントから70パーセントといわれています。圧倒的に仮性包茎が日本人男性の多数派となります。仮性包茎とは、通常時は亀頭に皮がかぶっていますが、勃起時には皮がむけるというものになります。仮性包茎の場合でもリスクはありますが、基本的におかしいものではありません。

 

・カントン包茎、真性包茎について

 

詳しい調査結果はありませんが、数としてはかなり少ないと考えられます。全体の5パーセント以下という数字になるでしょう。カントン包茎と真性包茎についてはリスクが非常に高いことでも知られています。治すということを前向きに考えるべきです。仮にそのままの状態にすると、不具合がどんどんと発生してしまう可能性も少なくありませんよ。

 

以上の事から、日本人男性の包茎率は非常に高いことが分かりました。通常時からむけている方は少数派です。仮性包茎で特に生活に支障を感じていなければそのままでもかまいません。ただ、問題があると感じたら、積極的に手術を受けてなおしましょう。

 

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼